076-245-2565

ブログBlog

Blog

076-245-2565

営業時間

午前  9:00~12:00
午後15:00~18:30

(18:30からは要予約)

土曜日9:00~14:00

定休日

 

日曜・祝日

 

Home > ブログ > 腰椎圧迫骨折後の腰痛へのアプローチ

腰痛

腰椎圧迫骨折後の腰痛へのアプローチ

金沢市 松本接骨院 有松交差点

高齢者の腰痛

高齢の女性。

数年前に発症した腰椎圧迫骨折後の腰痛。

台所でお料理をしていると腰が痛くて立っていられなくなる。

10分ぐらい歩くと腰が痛くて歩けなくなる。

 

腰を拝見すると腰椎の後弯は消失しています。

うつ伏せで腰を軽く押すと「痛い痛い!」と

圧痛ポイントがあります。

 

腰を横から抑えてもう一度痛い所を押すと

痛みは消えます。

 

腰椎の後弯が消失しているので

腰部の筋肉が頑張り捨て過度に緊張しているから

少しサポートしてあげると緊張が緩まるのです。

 

イメージ的には腰を横から支えてあげて

本来の腰の筋肉の位置に戻してあげる感じです。

 

これの繰り返しで少しづつ腰痛は改善して、お料理も散歩も楽しめるようになります。

 

もし、同じような腰痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら

お気軽にご相談ください。

シェアするShare

ブログ一覧